薄毛抜け毛の悩みにはツゲイン!AGA対策にはミノキシジルを

\90秒で注文完了/

ツゲインの購入はこちら

AGA(Androgenetic Alopecia)とは男性型脱毛症で、日本の成人男性の約3割が発症する進行性の脱毛症です。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響がAGAを引き起こすとされており、抜け毛の進行が額の生え際から後退、あるいは頭頂部から脱毛といったパターンで症状が進行します。

こうした脱毛症は治療を行わなければ薄毛が深刻となりますので、AGAを克服するためには早期の治療開始が必要です。

ツゲインってどんなお薬?

ツゲインは発毛を実感できるミノキシジル配合のAGA治療薬です。

日本未承認のAGA治療薬ですが、日本国内で販売されている育毛剤のロゲインやリアップと同一有効成分を含有するジェネリック医薬品となります。そのため、同等の効果を安価にお試しいただけます。

なお、ツゲインにはミノキシジル濃度が2%、5%、10%の3種類あり、ミノキシジル2%のツゲインであれば女性の脱毛症(FAGA)にもご使用いただけます。

ツゲインは頭皮へ直接塗布する外用薬のミノキシジルです。

ミノキシジルには血管拡張作用があり、頭皮の血行を促進します。この作用によって頭皮まで栄養を届けることができます。また、ツゲインは毛髪の成長が停止している時期(休止期)の毛包を活性化させます。その結果、ヘアサイクルの成長期へとスムーズに移行し、毛髪の成長を促します。

ミノキシジル含有のAGA治療薬は内服薬・外用薬ともに同じ効果が得られますが、内服薬は体内から成分が吸収されるため、効果高い反面副作用が出やすい傾向があります。

一方、外用薬は頭皮から成分が吸収されるため、重篤な副作用は出にくいとされています。さらに、直接塗布するため、気になる箇所だけアプローチすることも可能です。ただし、皮膚が弱い場合には発疹やそう痒感などが現れる恐れがあるため注意が必要です。

なお、ミノキシジルには優れた発毛効果がありますが、抜け毛を阻止する効果はありません。そのため、AGAの症状が深刻な場合には抜け毛を抑制するフィナステリド含有のAGA治療薬との併用を推奨します。

ツゲインを製造販売しているのはインドに本社を構えるシプラ(Cipla)社です。

シプラ社は1935年創業のインド国内で有名な製薬会社で、80カ国以上の医療機関や保健省に製品を提供しています。

ツゲインの使用方法

1日2回、12時間ごとに1mlを患部へ塗布します。

 

塗布後は頭皮へ成分を浸透させるように、揉み込んで全体へ広げてください。

塗布した直後は薬液が垂れる恐れがあるため、完全に乾くまで(2〜4時間)の間はお気をつけください。

また、整髪料や帽子をかぶる際も同様に、薬液が完全に乾いたことを確認してから使用してください。

 

効果の発現には個人差がありますが、効果を実感できるまでには約4ヶ月かかります。

最大限の効果を実感するためにも毎日の継続が必要となりますので、忘れず使用して下さい。

ツゲインの使用に関する注意点など

禁止事項

本剤の成分により過敏症の既往歴がある

そう痒症、血管浮腫、蕁麻疹、発疹などの過敏反応を起こす恐れがあります。

壮年性脱毛症以外の脱毛症

壮年性脱毛症(AGA)以外の脱毛症に発毛効果がありません。そのため、抜け毛の原因が不明、脱毛が急激、斑状に脱毛している場合には使用しないでください。

外用以外の使用

本剤は頭皮へ使用する外用薬のため、内服しないでください。

他の育毛剤や外用薬との併用

他の薬剤との併用によって、ツゲインの吸収に影響を与える恐れがあります。

注意事項

これまで薬剤や化粧品で過敏反応を起こしたことがある方の使用

ツゲインの使用によって過敏症状が現れる恐れがあります。

高血圧や低血圧の方の使用

血圧に影響を与えるため、高血圧若しくは低血圧の方は使用できません。

心臓や腎臓に障害がある方の使用

心臓や腎臓に影響を与える恐れがあります。

むくみがある方の使用

ツゲインの使用によってむくみが増強させる恐れがあります。

高齢の方の使用

高齢者は生理機能が低下しており、副作用が現れやすくなる恐れがあります。

服用時の飲酒

ロニタブとアルコールはどちらも血圧を下げる作用があるため、急激に血圧が低下する恐れがあります。飲酒する場合は服用を中止してください。

6ヶ月の使用で効果が現れない

使用開始から6ヶ月経過しても効果の改善が見られない場合には使用を中止して、医師や薬剤師へ相談してください。

ツゲインの使用によって起こるおそれのある副作用

頭皮の症状(発疹、発赤、そう痒、フケなど)、頭痛、めまい、胸痛、むくみなどが起こる恐れがあります。

その他にも何らかの異変を感じた場合には、使用を中止して速やかに医療機関を受診してください。

ツゲインを使用している方の口コミ

男性 30代

2年前から抜け毛が気になりはじめ、去年からツゲインを使い始めました。約1年間使ってみた感想としては、「想像以上に髪が増えた」という印象です。

毎日朝と夜に頭皮につけてマッサージしているので、髪が増えたと同時に太く濃くなったのがダイレクトにわかります。

これは使ってみて大正解。ここ最近で一番いい買い物をしたと思います。

男性 40代

外用薬でも意外とベタつかないのが良い。朝使ってもぺたっとなりませんので、ヘアセットにも支障は出ません。

男性 40代

リアップからツゲインに変えて半年になりますが、同じミノキシジル5%のはずなのにツゲインの方が髪の毛にコシが出てきた感じがします。金額もツゲインのほうが安くて効果も高い・・・もうツゲインを選ばない理由はない。

男性 20代

27歳ですでにハゲの傾向ありってことで使ってますが、この薬のおかげでまだダイジョーブですww

病院とか市販の薬は高いので続けるのは大変ですけど、個人輸入は何でも安く買えるから助かってます!感謝です!

まぁ、AGAの薬はやめたらハゲ出すらしいんですが、さすがに時々忘れたくらいじゃ問題ナシ!ww

男性 30代

飲むミノキの方が効果が高いと聞いたので買ってみましたが、どうも体に合わないらしく頭が痛くなります。なので、塗るタイプのミノキに変えてみたところ、はじめは多少痒みを感じましたがしばらくすると全く副作用らしい症状は出ず、快適に使用できています。

あと、使うたびに頭皮と髪の毛が元気になってる!という感じがするのが気に入ってます。

ツゲインの購入方法

ツゲインと同一成分を含むAGA治療薬(リアップやスカルプDなど)は薬局で購入できますが、ツゲインは日本未承認のAGA治療薬のため、薬局や病院で処方してもらうことはできません。

しかし、インターネットによる個人輸入(個人輸入代行)を利用すれば、誰でも簡単に海外からツゲインを取り寄せることができます。

病院処方の場合には医薬品に関する説明を受けられる、受診当日に処方してもらえるといったメリットはありますが、治療費が高額、毎回通院する必要があるといったデメリットも存在します。

一方、個人輸入の場合には届くまでに時間がかかる、用法用量など自分で調べる必要があるというデメリットはあるものの、治療費を大幅に節約できる、自宅まで商品が届く、24時間いつでも注文できるといったメリットがあります。

そのため、現在ではツゲインなどのAGA治療薬を通販で購入する方が増えています。

ツゲインの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました